人事労務教育研修DVD・社会保険労務士開業・実務情報・ビジネスDVDの制作/セミナーハウスアビリティ
社会保険労務士・独立開業・人事労務セミナーDVD
TOP   DVD一覧表   労務セット   年金セット   社労士実務DVD   お問い合わせ  
INDEX
社会保険・労務管理
法改正・新着情報
お客様からの感想
お気に入りに登録
 





セミナーハウスアビリティ
株式会社アビリティ
代表取締役 谷口雅和
会社案内
能力主義賃金の導入 
年金入門DVD講座 
 
社労士・新規開業者へ
社労士・開業までの準備 
  
セミナーDVD
労務管理担当講座 
年金基本講座セット 
社会保険労務士開業パック 
 
社会保険労務士・開業系
社労士・開業講座 
就業規則作成で稼ぐコツ 
社労士インターネット講座
 
労務管理DVD
給与計算の進め方
建設業労災の実務
就業規則・作成講座
 
労働法DVD
労働基準法基本講座 
労災保険法基本講座 
育児・介護休業法 
 
DVD一覧表
 

社会保険・年金・労務管理・研修用DVD

 

■ご挨拶

こんにちは、株式会社アビリティ・代表取締役の谷口雅和です。

私は、1996年(平成8年)に社会保険労務士事務所を開設し、社会保険労務士として労働・社会保険の諸手続、助成金の申請、就業規則の新規作成・改善、賃金制度の構築などを手がけてきました。

2001年(平成13年)には、合資会社アビリティ(現在、株式会社アビリティ)を設立し、これまでの社会保険労務士としての実務で培ったノウハウをビデオ商材として商品化し、インターネットで販売しています。

2001年
社会保険実務講座(労働保険、社会保険)製作

2002年
年金入門講座(国民年金法、厚生年金保険法)、給与計算の進め方、能力主義賃金(職能給)の導入、社労士事務所の経営、就業規則で稼ぐコツを製作

2003年
労災・第三者行為災害、建設業労災の実務、企業防衛型就業規則・作成講座、年金相談、などを製作

以後、人事労務実務関連、社労士開業関連の商材を開発

2006年以降は、WEBマーケティングを本格化し、積極的に衛生サイトを立ち上げ、グループサイト全体のアクセスアップを図る。

以下、簡単な経歴と当時の状況です。 



  
 1965年10月  大阪生まれ
 1995年7月 社会保険労務士試験受験 同年11月 合格
1995年〜
1996年前半
 
開業意欲が強かったため、試験終了後、受験レベルの知識から実務家レベルの知識へとシフトチェンジするために、まずは実務書で専門知識の取得を開始。
しかし、書籍だけでは、現場の臨場感や実際の営業テクニックがつかめず、合格発表後、複数の社労士事務所開業系講座に参加し、専門知識の構築に勉める。

 
1996年後半
〜1997年
 
無事、社労士会主催の事務指定講習が終了し、開業登録の資格を得ることができ、即開業。当時の営業は、飛び込み訪問とダイレクトメールをメインとし、間接的に知人の紹介を待つスタイルです。幸い、当時の社会問題として、週40時間制の完全実施が半年後に迫っていることもあり、当時の労働時間短縮関連の助成金を提案することにより、少しずつ契約を取ることができました。同時に、知り合いの社労士と業務連携を目的としたブレインリンクス・コンサルタンツを結成。
また、大阪府労働部からの依頼により「労働時間短縮推進委員」に選ばれた。

 
1998年〜
2000年

給与計算業務を開始し、既存の顧問先でアピールすることにより、新規の業務依頼へとつながる。また、この時期は、助成金全盛期でもあり、助成金の提案営業として、事業協同組合や保険会社、フランチャイズ本部などに、マーケティング活動を開始。
運良く?複数の団体との提携関係の締結にいたり、その紹介により新規獲得に成功しました。この頃から、営業スタイルを、個別営業から団体向け営業に切り替える。 
 
 2001年5月 合資会社アビリティ設立 〜 Webサイト・セミナーハウスアビリティ 開設
2001年〜
2002年

助成金ブームも去り、これまでのように新規獲得が容易でなくなる。また業界全体としても、長引く不況により既存の顧問先を失う時代へと向かう。この時期、弊社も例外ではなく、利益の出せない顧問先は、順次姿を消した。
社労士業界では、次の経営戦略として、コンピテンシー導入、退職金改革がクローズアップされ、各地で実務セミナーが実施される。
私自身の戦略として、前回の助成金ブームの教訓より、ブームに惑わされない基盤作りとして、社労士で培った知識を教育産業で活用すると言う観点から一般企業の総務向けに社会保険の実務指導ビデオの企画・製作に取り組む。
同時に合資会社アビリティを設立し、日本全国に商圏を拡大するためホームページでの通信販売を開始。さらにメールマガジンを発行し、自社製品の広報活動を開始。2002年には、開業社労士支援ビデオを企画。
 
 2004年3月 Webサイト・就業規則改善委員会 開設
 2004年9月 社労士事務所名を大阪労働法務事務所に変更
2003年〜
2004年

インターネットを活用した広報活動が徐々に効果を現し、全国から情報商材の受注に結びつく。さらに、ホームページ経由でも社労士業務の引き合いがあり、本業に貢献。
特に就業規則関係の相談が目立つことから、2004年3月には、就業規則作成の窓口として専門WEBサイト「就業規則改善委員会」を開設。
同年9月に、個人色の強かった社労士事務所名を労働法に特化したことをアピールするために「大阪労働法務事務所」とした。
 

   2009年
   
開発商品(DVD)数:39種類
人事労務・社会保険・年金・研修用DVDの企画、制作、販売、社会保険労務士開業支援
Copyrightc セミナーハウスアビリティ All rights reserved.